2019


PDF PDF形式のファイルです。 JPEG形式のファイルです。 LINK 関係Webサイトにリンクしています。


2019.8.17(土)、壱分町東西自治会共催の「ふれあい祭り(盆踊り)」を開催しました。
今年は、子ども達のお楽しみ「ビンゴゲーム」を企画しました。目当ての家族連れが早くからあつまって来られました。
猛暑続き、そして台風一過のもとで、夜遅くまで盆踊りを楽しみ、汗を流しました。


盆踊り櫓も完成

ビンゴゲーム
参加受付

豪華賞品が並ぶ

行列のできる店


太鼓に挑戦

ビンゴゲーム
開始

みんな必死!!

新町実行委員長
挨拶

いちぶ音頭

踊りの輪も
クライマックス

2019.6.09(日)、8:00〜町内一斉清掃を実施しました。家族総出の協力もあり、919名の参加がありました。20組は、新しい住宅開発の地域で、初めての地域交流の機会でもありました。

2019.5.03(祝)、第39回生駒市南地区自治会大運動会がありました。

今年は、4/29から5/3に開催日の変更がありました。4/29なら「平成最後の運動会」でしたが、今回は、「令和」になって初めての大運動会となりました。

大型連休の中、例年より若干参加者が減ったものの、全体の参加者数は、2305人でした。
壱分東自治会からは、(準備したお弁当の数では)228名の参加がありました。
家族3世代ほほえましい参加も見られました。
早朝から、組長の皆さんや自治会役員によって観覧席を準備、昼には各組ごとにお弁当の配付を手際よく進めていただきました。
もちろん、自治会員の皆さんには、ゲームに積極的に参加して、お土産の参加賞をGETしていただきました。
プログラムPDF、令和の時代になっても、運動会の定番は、「パン食い競争」「玉入れ」「綱引き」でしょうか。


テント準備OK
 

南地区自治連合会
会長挨拶

小紫生駒市長
来賓挨拶

ラジオ体操
 

最初のプロ
パン食い競争

自治会対抗リレー
2位でした

昼休みの
山麓太鼓の演奏

いつの時代も
子ども玉入れ

子どもの部綱引き
 

大人の部綱引き
 

2019.4.14(日)、平成31年度壱分町東自治会総会を開催しました。

〇平成23年度から8年間自治会長を務められた藤尾氏が退任、今年度総会において「坂本」新会長が承認されました。


藤尾会長挨拶
事業報告
 
会計報告
 

坂本新会長
承認

議案承認の拍手
 

藤尾会長
退任の挨拶

今年度の
各組長紹介

平成31年度壱分町東自治会総会資料(抜粋)PDF

2019.2.23(土)、壱分町東自治会自主防災会研修会を実施しました。

〇平成7年(1995)1月7日 5:46に発生した兵庫県南部地震はM7.3 最大震度7を記録し、死者6434名の尊い命が失われました。
 「阪神・淡路大震災」と名付けられ、その後に発生している震災・災害での対策支援等につながる多くの教訓を残しました。

8:30 第二阪奈壱分ランプを出発。一路研修場所である淡路島の野島断層保存館「北淡震災記念公園」に向かいました。PDF
明石海峡大橋を渡り、9:30 到着。
早速セミナーハウスで、当時町職員であって、震災に遭われた講師から、実体験を語り継ぐお話を伺いました。
突然起こる地震に、人は動転しとっさに何もできない。しかし、平素の防災意識は冷静な行動を速やかに起こさせる。
生々し体験談は、我々に多くの教訓を示唆するものでした。PDF
講演のあと、10Kmにわたって130cm(max)の隆起、横ズレ210cm(max)という野島断層の保存館に移り、
破壊された道路や横ズレした地面等、様々な地形の変化を見学しました。
あらためて、地震のエネルギーと自然の驚異を目の当たりにしました。

2019.2.17(日)13:30〜、平成最後の自治会日曜セミナーを開催しました。開催案内PDF

今回は、生駒おはなしの会の語り部の皆さん(昔むかし班)による「生駒の昔ばなし」の上演でした。
生駒おはなしの会編「生駒のおはなし」に纏められた、生駒や奈良にまつわる話が、流ちょうな語りで進行しました。プログラムPDF
昔ばなしに由来するクイズや豆知識、数えうた「奈良めぐり」PDFの紹介もあり、会場は和やかな雰囲気に包まれました。
参加者は、子ども含め33名でした。

2019.1.27(日)8:15〜、やまびこネットワーク主催の総合防災訓練(自治会館集合)を実施しました。COPY

壱分東自治会から41人が参加、全体の参加者は165人でした。詳細は、「防災」のページでご覧ください。
午後は、壱分小学校運動場・壱分幼稚園園庭に奥びわ湖から搬入された新雪で、子どもたちは雪遊びを楽しみました。570人の参加がありました。

このページを閉じる